窓際にゃんこのゆるい終活

カテゴリ: 投資

投資信託をやっていると人に話すと
ほとんどの人から
「お金があるからできるんだ」
「子どもがいないから経済的に余裕が
あるからでしょ」や中には
「そんな怖いこと良くできるね」などなど、
まだまだ世間的には投資イコール怖い、
お金持ちの人がするものという認識は
多いようですね。

投機は確かにマネーゲーム、
ハイリスクハイリターンだと思いますが、
私のやっている投資信託は
長期分散投資で、もう9年間やっています。

その間にリーマンショックも経験しました。
ただ、リーマンショックの時はまだ始めて
4ヶ月目くらいだったので、20万円ほどしか
投資してませんでした。
が、しかし自分の大切なお金が減って
いく悲しさは味わいました。

その時に思い出したのは、
最初にファイナンシャルプランナーの方から
「最低でも5年は続けて下さい。
市場(マーケット)は下がり続ける事も
なければ上がり続ける事もない。
これは、はるか昔の世界恐慌からみても
データとしてあるものなんです。」と
言われたからです。

全てをファイナンシャルプランナーさんに
丸投げは良くないので、少しは自分で学んで
自己判断で投資しているわけです。

下がる時もあれば上がる時もある。
時間が味方。
上がった時の利益はまた再投資して、
少しずつ時間をかけて自分の資産を
増やしています。

私が投資をしようと思ったきっかけは
正社員にも関わらず、業績悪化で賞与が
カットされたからです。
今も賞与はありません。

年収で100万円近く減ってしまった。。
貯金ができない。
そんな時に出会った投資信託。

もっと若い時から投資していれば
ずいぶん増えてただろうな。
何て思いましたが、
やはりタイミングですね。

必要となった時に向うから
やってきてくれた感じです。

賞与カット→年収減った→
財形とか定期預金じゃ増えない→
投資信託とたどり着きました。

お金があるから、投資するのではなくて
ないからするんです!!

声を大にして叫びたいです!!!





断捨離ランキング


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




昨年から気にはなってました。
確定拠出年金【イデコ】

私の勤める会社には企業型確定
拠出年金制度はありません。

退職金も一応制度としてありますが
正直、自分が60歳になったときに
100%もらえるかと言うとちょっと不安です。

実際にもう10年ほど賞与というものが
ありません。

制度はあっても会社の業績が悪ければ
賞与だけでなく、退職金も
支給されない可能性も大です。

賞与がカットされた年に投資信託と
変額年金保険を始めました。

自分の将来の為に。。。

投資信託も変額年金保険も
銀行金利では考えられないくらい
増えています。

もちろんマイナスも経験しました。

しかし、運用の世界は長期勝負
時間が味方になるのでコツコツと
継続し、お金にお金を生んで
もらっています。

NISAの年間120万円の枠は
もう既にフル活用しているので

次はイデコ。

しかーし。。。
全部自分でやるとなると
腰がい重い。。。

なかなか行動しない悪いクセがっ

まずはこの本を読みました。
07233


私の頭でも理解出来るくらい
わかりやすく書いてあります。

3社資料請求しました。
「SBI証券」「楽天証券」「ろうきん」

こちらの本の中でオススメの
金融機関「SBI証券」を選びました。

この本を読んだあとに
運営管理手数料の引き下げがあり
初期手数料も口座管理手数料も
なんと!!無料です!!

あとは、運用商品が多いところ!

やってみたい「ひふみ年金」が
あった事が決め手でした。

07231

口座開設の書類を記入して送付
しました。
私のような会社員の場合は
会社の証明も必要となります。

受付されるとメールが届き
運用商品を選んでスタートです。

なんだかワクワクしてきました♪

イデコは10年払い込まないと
60歳から年金をもらえないのです。

私は48歳なのであまり時間が
ありません。

12年かけて将来の資産を
増やしていけたらなと思います。

もちろん今の生活も大切に。

断捨離終活は継続です。


楽天の資料のこんなものが
あって。。。

07232

シュミレーションするにはいいなと
思って捨てずに残してます。

ぼちぼち真剣に向きあわないとですね。



はじめての確定拠出年金投資 一番使える! [ 大江英樹 ]
はじめての確定拠出年金投資 一番使える! [ 大江英樹 ]



ランキングに参加しています。

 ↓  ↓  ↓


断捨離ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




このページのトップヘ