窓際にゃんこのゆるい終活

カテゴリ: 100円ショップ

先日の記事でお掃除を楽にする為に
キャスターつけてますって話。


エアコンを使う時期に活躍する
サーキュレーターも床置きのひとつ。
掃除機をかけるときにサーキュレーター自体は
軽いので棚やテーブルに
乗せたりしていましたが
まあまあそれがめんどくさいと思うこと
しばしば(笑)

そんな時に随分前にネットで見つけていた
キャスターの付け方を思い出しながら
やってみました。

随分前に見ていて思い出したのは
ダイソーに行った時にこれを見かけたから。

FullSizeRender

テープで貼れるキャスター。

FullSizeRender

このプラスマイナスゼロの
サーキュレーターの底に貼り付けて
みようと思いました。

FullSizeRender

キャスターの裏に両面テープが
付いているので貼るだけなのですが
貼った後にやっぱり外したいと思った時に
テープが上手く剥がれなかったり
後が残るとイヤだなと思い
一旦、マスキングテープを貼ってから
キャスターを取り付ける事にしました。

FullSizeRender

ペタペタと4箇所貼って完成。
これで、床置きしても掃除機を
かけるときに片手ですっと動かす事が
出来る様になりました。

やっぱりキャスター付けると楽!


◎お知らせ◎
Twitterを通じて
仲良くさせていただいている方々と
猫モチーフの手作り雑貨の製作集団
『涎猫旅団』ヨダレネコリョダンを
立ち上げました。

2020年2月22日と23日開催の
「にゃんだらけvol.9」に出店が決まりました!
ブース【A83】にてお待ちしております。



お越しいただけるとうれしいです。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

Twitterのフォロー&リツィート大歓迎です。


※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪



※LINEに更新のお知らせが届きます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


にほんブログ村

旦那はいつも仕事にはマイボトルに
お茶を入れて持って行ってます。
(私は時々ですが)

そんな毎日使うマイボトルを夜に洗って
次の日水切りの上で逆さまにして立てて
置いているのですが
たまに手が当たったりして
倒れるのがプチストレスと感じていた
矢先にセリアでこれを見つけました。

FullSizeRender

『ステンレス水切りラック用
ペットボトルホルダー』

IMG_5136


IMG_5137

先っぽを水切りカゴに付けて
使います。

IMG_5456

我が家は水切りカゴと言うほど
高さが無いフラットな水切りですが
ちゃんとマイボトルをかける事が
出来ました。
(ちなみにこのボトルは私のです。
無印良品のマイボトル)

IMG_5457

100円だけどしっかりしてます。

IMG_5458

こうやって水切りにかけてると
手が当たって倒れる事もなく
翌朝までにマイボトルの中の
水分もちゃんと乾いてます。

IMG_5459

使わない時の定位置はここに
引っ掛けるだけ。

IMG_5460

隣には猫さんのお皿洗いの
アクリルたわし
「猫皿キュッキュッ」

この猫型のアクリルたわしを
2月22日23日のにゃんだらけに
出品します。

FullSizeRender

当日に向けて
今、せっせと編んでます。

◎お知らせ◎
Twitterを通じて
仲良くさせていただいている方々と
猫モチーフの手作り雑貨の製作集団
『涎猫旅団』ヨダレネコリョダンを
立ち上げました。

2020年2月22日と23日開催の
「にゃんだらけvol.9」に出店が決まりました!
ブース【A83】にてお待ちしております。

お越しいただけるとうれしいです。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

Twitterのフォロー&リツィート大歓迎です。







※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪



※LINEに更新のお知らせが届きます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村





ほぼ毎日お世話になっている電子レンジ。
毎日拭き掃除しよう!!って
新しい電子レンジを前にすると
固く誓えるのだけれど。。。

すぐにやらなくなる。。
気づいた時はかなり汚れてて
拭き掃除にも時間がかかってしまう。

そんな私がセリアで見つけたのがこれ!

FullSizeRender

シリコンキッチンマット!

FullSizeRender

これを敷いておけば
汚れが着くのを防げます。

汚れたらシリコンキッチンマットを
取り外して洗えばOK

FullSizeRender

サイズもピッタリでした。

でも、下に着く汚れは防げるけど
上や左右、奥に着く汚れはやっぱり
地味にこまめに拭き掃除するしか
ありませんけどね。

それでも一番汚れる部分の汚れが
防げるのはとても助かります。

おまけ

IMG_1950

このレンジ を購入した時
なぜかさくらが中に入るのが大好きで。。
前のレンジ  の時は全く何の興味も
持たなかったのですが。。

さすがに食べ物を温めるレンジ  なので
入られるたびに消毒しなきゃいけないから
今はもう入らないように扉の開けっ放しには
気をつけています。

それでも何とかして入ろうとレンジ  の横や下で待機してる事あります。

不思議(笑)


◎お知らせ◎
Twitterを通じて
仲良くさせていただてる方々と
猫モチーフの手作り雑貨の製作集団
『涎猫旅団』ヨダレネコリョダンを
立ち上げました。

2020年2月22日と23日開催の
「にゃんだらけvol.9」に出店が決まりました!

ぜひお越しいただけるとうれしいです。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

フォローもよろしくお願いします。


※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪






断捨離ランキング








我が家の蘭丸はとっても食いしん坊。
私たちが食事中には必ず側にいます。

でも人間の食べ物は絶対にあげちゃ
いけないので、気をつけています。
クンクン匂いはするけどそれ程
欲しがりませんが
やはり万が一って事がありますので。

ただ、何度注意しても旦那が食べ物を
テーブルにそのまま置きっぱなしにする事が
多々あり、万が一食べちゃわないようにと
セリアでこれを買ってきました。

FullSizeRender

フードカバーです。
ちょっと昭和な懐かしい感じ。
むかーし実家にあったなぁ。。
もっと大きいサイズのが。

結果から言うと。。
上に付いてる紐が気になるみたいで
遊んで落とします。

だから残念だけど使えないって事が
わかりました。

FullSizeRender

使えないついでに
蘭丸に被せて記念撮影。
ぴったりサイズでした(笑)

FullSizeRender

FullSizeRender


◎お知らせ◎
Twitterを通じて
仲良くさせていただてる方々と
猫モチーフの手作り雑貨の製作集団
『涎猫旅団』ヨダレネコリョダンを
立ち上げました。

2020年2月22日と23日開催の
「にゃんだらけvol.9」に出店が決まりました!

ぜひお越しいただけるとうれしいです。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。



フォローもよろしくお願いします。


※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村




我が家の洗面所には鏡の左側のお風呂との
境の壁に小さな収納スペースが
最初からついてました。

2人分の歯ブラシやヘアケア、スキンケア
用品を入れるとまあまあパンパンです。

FullSizeRender

そして、扉はガラスで白い小さなドット柄に
なってるのですが、中に入ってる物が
結構丸見えで、色がごちゃごちゃして
ずーっと気になってました。

IMG_3546
そこで、セリアでこのシートを購入。
このシート。実は1ヶ月くらい前に
購入してたのですが。。

サイズを測るのがめんどくさくなって
放置してました。

綺麗な長方形なら良いけど
金具の取り付け部分はカットしなきゃ
貼れないし。なんて考えたらやる気が
失せてしまって(笑)

まあ、よくある事なんですけどね。
でも今回は頑張ってやってみました!

写真を写すの忘れたけど、シートの裏には
1センチ毎にメモリがついてるし
金具の取り付け部分も丸くカットせずに
四角にしたら簡単でした。

FullSizeRender

この部分です。
四角にカットなので良く見ると
わかるけど、誰もこんな所見ないし。

FullSizeRender

右上右下のポッチが付いてる場所も
まあまあ適当にカットしました(笑)
ガラスの裏側からシートを
貼り付けて完成。

FullSizeRender

完全には隠れないけど
ビフォー写真と比べるとかなり
ごちゃごちゃが見えなくなりました。
(どうしてもガラスに反射して他の物が
写り込んでしまう

FullSizeRender

100円だし。
充分満足な出来です。

旦那からは『すごいねー!!
自分でやったの?すごいー』と
大絶賛されましたが。

切って貼っただけだよ。
しかも材料費税込108円(笑)

色がごちゃごちゃしてるとなんか
落ち着かないし、こんなに簡単に出来て
気分もスッキリするならもっと早く
貼れば良かったと思いました。

早く洗面所も本格的にリフォームしたいなぁ。


※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪















このページのトップヘ