久しぶりに断捨離したもの。

それは書道道具の一部です。

6年間通った書道教室をやめて早1年8ヶ月。
その間1度も筆を持つ事はありませんでした。

お手本や書きためたものは
書道教室をやめた次のごみの日に
全部捨てました。

6年分はものすごい紙の量でしたが
スパっと処分する事が出来ました。

ただ道具だけはまだ使うかな?

筆はお値段も割としたので
即、処分する事が出来ませんでした。

しかし、もう1年以上もしまったままで
今後も使う予定なし。

今、ペン習字教室に通ってます。

ペン習字がある程度書けるように
なったら次は小筆を習いたいという
話を先生にしたら筆だけは教室指定の
物を購入してくださいとの事。

確かに以前の教室でも道具は指定の
物を全て購入でした。

だったらもう持っていても仕方ないと
思い、今回一部のみ処分する事に
しました。

1804036

墨汁2本と筆5本、筆巻き。

なぜ断捨離したものが書道道具の
一部かというと。。。

1804033

印泥と落款印は処分出来ませんでした。

落款印はとても気に入っているし
自分だけのオリジナル。

小筆を習えばまた使う機会があるからです。

1804035

同じく硯と墨と文鎮もまた使うと思い
残しました。

筆が高かったから1年以上も
処分する事が出来なかったけど、

今後、全く使う予定がない!と思えば
簡単に処分する事が出来ました。

小さな物だけど断捨離すると
とてもスッキリしました。


※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪






断捨離ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村