蘭丸は先日の去勢手術の前に血液検査を
受けました。
すると何と!!
肝臓の数値が異常値。

1803212

通常は80が何と369!!

病院に連れて行ったのは旦那でLINEで
連絡もらった時は正直『は?』という感じでした。

猫さんは腎臓が弱いのは知っていましたが
肝臓って。。

1番始めに頭をよぎったのは
まさか旦那が蘭丸にアルコール
飲ませてるΣ(-᷅_-᷄๑)?

すぐに問い詰めましたが(LINEでね)
『飲ませてない』と。

当たり前と言えば当たり前なんですが
寅次郎に焼酎を舐めさせて酔っ払わせた
前科があるので、疑ってしまいました。

次に疑ったのは食べさせ過ぎ。

蘭丸ってものすごく良く食べるんです。
食いしん坊。

最初の頃よりはマシになりましたが
人間の食べ物にも興味津々。

すきあらば頂いちゃおう♪って
感じなんです。

これも、旦那がこっそりと夜中に
食べさせているのではないかとさらに追求。

キャットフードはあげてるけど、
人間の食べ物は与えてないといいます。

旦那からのLINEでは『生まれつきだから
1カ月お薬飲んでまた血液検査』

『生まれつき??』

すぐにネットで検索したけど、
『猫、肝臓、生まれつき』って探す事が
出来ませんでした。

旦那からはさすがに疑ってばかりの私に
『明日、お迎えの時に自分で先生に
質問しなよ!』って言われ。

まあ、その通りだな。
また聞きよりの直接聞いた方が良いと納得。

でも、翌日まで気になって気になって。

なおさらの事早くお迎えに
行きたかったです。

翌日、病院で先生に質問すると

『生まれつき、肝臓の細胞が弱い子が
5%くらいいるんです』

『まずは1カ月お薬飲んでみて数値が
下がるかもしれません』

薬で数値が下がらなかったら手術ですか?と
旦那が質問すると
『手術で治るものではありません』と先生が。。

『。。。。』

私、答えようがなくて。。

この子は長く生きられないのかもしれない
とかすぐに悪い方に考えたりして。

でも、目の前の蘭丸見てるととっても元気で
赤いエリザベスカラーも良く似合ってて。

早く連れて帰ろう♪

そう思いました!

でも、不思議なんですよね〜〜

寅次郎もさくらも同じ病院で去勢避妊手術を
受けてるのですが、
血液検査した事ないのですよ。

なぜか今回、何も考えず言われるままに
血液検査を受けました。

虫の知らせ??

結果的に血液検査を受けて良かったと
いう事になります。

今回のお薬は小さな錠剤なので
年末年始のお腹の虫の粉薬に
比べればずいぶんと飲ませやすいです。

1803211

まあ、飲ませるのは旦那ですが(笑)
猫さんの嫌がる事は旦那の役目!

1カ月後、何とか数値が下がってくれることを
祈るしかありません。

しかーし!
旦那も肝臓悪いんですよー

肝臓だけでなくあっちこっち悪いのですが。

『蘭丸って俺のγGTPと同じくらいの数値やん♪』と
うれしそうに言ってました(~_~;)

『あんたのは不摂生でしょーが!!
蘭丸は生まれつき!!一緒にするな!アホっ!』と

私から怒られたのは間違いありません

1803213

1日に数回エリザベスカラーを少し外して
あげます。

目の前で外すのは構わないと病院で
言われました。

嬉しそうに毛繕いをしてキレイになった
蘭丸です


※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪






断捨離ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村