わが家は3LDKの分譲マンションです。

21年前の1996年に35年ローンで購入しました。


PAK_FUKUOKA0I9A4536_TP_V

購入した時の金利は3.25%
住宅金融公庫で借りました。

当時は購入金額の8割しか融資してもらえず
2割の頭金+諸費用100万円が必要でした。

結婚して2年目。

家を買う計画など全くしていなかった
わが家は1割ほどの貯金しかなく、

有難い事に私の両親が1割出してくれました!
残り1割の頭金は民間のローンで融資してもらいました。

私、今でこそFP2級を取得したり、
投資信託してますが、

当時はお金の事には全く無頓着

「繰上返済」って言葉も知らなかったし

結婚した時は借金抱えてましたから。。。

で、ずーーっとその3.25%の住宅ローンを
返済し続けてました。
35年間で払うものだと信じてましたよ(笑)

世の中不況と同時にどんどん金利が
下がっていっていたのも知らず。。

借り換えが流行りだした頃
だんなは自営業でしたし、黒字ではなかったので
借り換えは無理。。。

自営業を廃業し、現在の仕事についた
4年後の2010年にようやく2%で銀行の住宅ローンに
借り換えることが出来ました!

しかし、金利は下がる一方。

借り換えたいよーーー!

でも借り換え出来ない大きな原因があったんです。。

それは、糖尿・高血圧だから
そして昨年の心臓の手術。。。

健康じゃないから
団体信用生命保険(だんなが死んだら住宅ローン
払わなくて良くなる保険)に加入出来ないっっ。゜゜(´□`。)°゜。

じゃあ、金利下げてもらえないかしら??

聞くだけタダじゃん!!

早速、銀行の窓口に行って
「住宅ローンの件でご相談が。。。」

窓口の奥にある融資専用の小部屋へ
通され。。

「あの。。。最近の住宅ローンの金利が
どこの金融機関も下がってきているので
借り換えようと思ってるんですが、
手続きなども面倒なので、長いお付き合いの
○○銀行さんが今の店頭金利にしていただけるのなら
借り換えはせずにこのまま続けたいのですが」

「上の者と相談して参ります!」と
若いおにーさん。

すぐに上司の方がお見えになり
「最近、銀行間の競争も厳しいので
お下げします」

(゚∇゚ ;)エッ!?

そんなあっさり。。。

拍子抜け。。。

ただし、店頭金利の1%はあくまでも
新規のお客様用なので1.5%で良ければとの事。

良いに決まってるじゃないですか!!

他で借り換えれないんですもん(言えないけど)

「契約はご主人さまご本人でお願いしますね」

ええ。ええ。首に縄つけても連れて来ますとも!

条件変更手数料で10,800円かかりましたが

「下げて下さい」ってお願いしただけで
0.5%も下げて頂けました!

銀行って敷居が高いのよね~

でも勇気を出して行って良かったです(⌒∇⌒)




最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ランキングに参加しています。
押していただけるととてもうれしいです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村