老後が不安。。
今や国民病的なこの言葉。
20代の若い子でさえ口にしますね。

私も39歳くらいから、老後の不安に
急に押し迫られ投資信託を始めた
くらいです。

ふと、気づいたのですが、
うちのだんな、もうすぐ65歳。

もう老後やん!

老後対策なんか何もせずに生きてるヤツ。
生命保険も何度も入っては保険料払い
忘れて無効にしてきたヤツ。

退職金もなければ、個人年金も
かけてないヤツ。

ちょっと暴言吐きすぎました(笑)

本人の口ぐせは「何とかなる」
 
確かにもうすぐ65歳ですが働けています。
仕事があるって本当にありがたい事です。

でも、今の仕事が10年ほど続いてますが、
人生の中で1番続いた仕事です。
たった10年。。

私は今の仕事というか会社は27年
勤めています。
長けりゃいいってもんでもありませんが、
ちょっと嫌だから退職するのは
どうかなぁ〜と。

勤めるのは嫌だから、じゃあ起業する。
そして、上手く行かず残ったのは
人の裏切りと借金のみ。

もうもうほとほと呆れていたときに
今の職場に就職し、10年です。

離婚寸前でした(笑)
500万円ほどの借金も2人で返済しました。

「何とかなる」精神もそろそろ老後です。
世間でいう、ずっと働いて来たから老後は
旅行や趣味をしてゆっくりしたい。
そんな私の親世代のような事をが
出来るのは、きちんと定年まで働き続け、
ある程度の貯蓄をし、退職金をもらい、
家のローンもなく、贅沢しない限りは
年金で暮らせる人々で、あって、
転職転職を繰り返し、足りない生活費は
キャッシングをし、好きなように生きてた
ヤツには出来ないよ!

一生働け!!とだんなには言ってます。
まあ、鬼嫁ですね〜

趣味もないので、仕事してないと
お酒飲みながらテレビ見るくらいしか、
する事ないんですよ。

ひとり行動も出来ないし。

年の差婚だから、だんなさん収入が
多くて良いわね〜なんて結婚した時は
良く言われました。
確かに私よりははるかに収入は上でした
でも、長くは続かなかった現実。

収入が良いから結婚したワケでもないし。
良い事も悪い事も半々。

住宅ローン以外の全ての借金は
返済しました。

気づけば老後。
少しずつ仕事の時間は減らしても
ずっと続けられればいいなっ。

人生の時間はあっという間。

あ〜おじいちゃんになって来たなと
心の中では思ってます。
自分がおばさんになってる事は棚に
上げて(笑)
   
なんだかまとまりの無い文章ですが
ちょっとつぶやいてみたかった。。。



断捨離ランキング


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村