7月に入った途端、あちこちで
夏物クリアランスセール
開催されてますね。

セールって聞いただけで、心踊り、
平日の休みを使って朝から街へ
繰り出していました。

今までは!

この夏、断捨離の一環としてセールには
行かない!っと決めてみました。

まあ、実は良く行くお店のプレセールにて
少し購入していたので、気持ち的に
そこまで、「セールだから買わなきゃ損!」は
ないんです(笑)

プレセールでは、欲しかったワンピースと
カットソーを購入。
もうこれで満足♪

安いから買わなきゃと買ったところで、
本当に気に入った洋服なんて
ほとんどありません。(私の場合)

洋服は消耗品。しかも流行りという
賞味期限もあり。
着ない服をたくさん持って在庫過多に
なるよりも毎日でも着たいお気に入りを
少し持ちたい。
たくさん着て、着倒して次のシーズンには
また新しいものを買いたい。

この2冊の本に出会ってから考えが
変わりました。

服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]
服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]

バリエーションの呪いからサヨナラしたら
本当にスッキリですよ!

毎日違う格好をしなくてもいいんです!

昨日はスカートだったから今日はパンツとか。
私はスカートが好きだからいつも
スカートで良いのです!

着ていて楽な服。そして肌が弱いので、
素材のよい服。ここが私が服を
選ぶポイントです。
後、洗濯機で洗えてアイロンがけの
必要ない洋服というのもかなり大事。

過去最少数の洋服でこの夏は
乗り切ってみる予定です。

さすがに10着は難しいですが。。

フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣 (だいわ文庫) [ ジェニファー・L・スコット ]
フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣 (だいわ文庫) [ ジェニファー・L・スコット ]

洋服の事だけでなく生活の質を
上げるヒントがたくさん書かれています♪

07033

07034


 博多の夏の始まりはやはり。。
『博多祇園山笠』
ネイルサロンに行った帰りに
ちょっとだけ街をぶらついたら、
あっちにもこっちにも『飾り山』

07035

07036

博多の人って
「山笠より前に梅雨は明けない」って
良く言われますよね〜
山笠が梅雨明けの判断基準なんですか?
って聞かれたことあります。
確かにそうかのかな??(笑)
15日早朝の「追い山」がフィナーレです。
男たちの熱くて暑い夏の始まりです。

07037

07038



ランキングに参加しています。

 ↓  ↓  ↓

断捨離ランキング