ステイホームで何処にも行けなかった
外出自粛の今年のGW期間中。

暇だったので久しぶりにお風呂のオキシ漬けを
やる事にしました。

FullSizeRender

まずはオキシクリーンを計量。
お風呂の場合お湯10ℓに付き
アメリカ版オキシクリーンだと
付属の青いスプーン一杯と
以前何かのサイトで見て実行してみたの
ですが、汚れは落ちるけどその後の
ヌルヌルがなかなか落ちず
大変だったので、今回は少なめにして
みました。500gでお試しです。

写真を撮るのを忘れたのですが
計量しているボウルに60℃のお湯を
注いで泡立て器でシャカシャカ混ぜ
ある程度オキシクリーンを溶かします。

浴槽にお湯をはりながら
その中に溶かしたオキシクリーンを
流し入れます。

その後強めのシャワーでオキシクリーンを
さらに溶かしていきます。

IMG_6819

我が家の給湯温度の最高は60℃
お風呂のお湯はりは48℃

IMG_6820

まず48℃で80ℓのお湯を張ります。
オキシクリーンは40〜60℃が
1番効果を発揮出来る温度なのです。
48℃でも充分ですが、

IMG_6821

さらに80℃のお湯が出る追い焚きを20ℓ。
合計100ℓ
100ℓでちょうどお風呂用のイスが
浸かる量なのです。

FullSizeRender
浸けている物は
お風呂用のイスに洗面器にお風呂の蓋
そして忘れてならないのが
シャワーヘッド。

毎回驚くほどにオキシ漬けの後
黒い汁が出ます(多分カビ)

6時間後に浴槽に浸けていた物を全て出して
洗い流し、浴槽は3回ほどお湯張りを
繰り返しました。

6時間オキシ漬けをやっている間に
壁にちょこちょこ発生しているカビを
やっつけてました。

カビ取りにはジェルタイプのカビ取り剤を
使っています。
ジェルタイプは泡タイプと違って
流れ落ちずにカビのある場所に
ずっと張り付いてくれるので
少しの量で済みます。

IMG_6851

今回のカビ取りで3年前に購入していた
ジェルタイプのカビ取り剤を
使い終わりました。

お風呂も壁もきれいにしたところで
ずっと気になっていた
お風呂の防カビくん煙剤を使ってみました。

IMG_6852

カビを生えにくくする物で
カビを取る効果は無いそうです。

IMG_6854

IMG_6855

まず、窓がある場合は閉めます。
我が家は窓無しお風呂なので
換気扇を止めます。

IMG_6853

プラスチックの容器に水を入れます。

IMG_6856

直前に開封した金属缶を
プラスチック容器に入れてリングふたを
かぶせます。

IMG_6857

30秒後に煙が出始めます。

IMG_6858

注意!!ここまでの作業は浴室内で
やりましょう。

私はブログ用に写真が撮りたくて
キッチンでやっていましたが
30秒は思ってたいた以上に
すぐにやってきました!

煙が出始めるとあったいう間です。
気をつけてくださいね。

まあ、我が家はキッチンから浴室まで
三歩歩けば行けるので大事には
至りませんでした。

説明書によると煙が勢いよく出るのは
約10秒で5分以内に止まる様です。

IMG_6860

換気扇も止めて閉め切っていても
浴室の方をじーーっと見つめるさくら。
いつもと様子が違うってわかってるみたい。

IMG_6859

1時間30分後。。

IMG_6867

くん煙剤の缶は真っ黒。

IMG_6868

燃えないゴミとなりました。

くん煙剤の効果は約2か月。
2か月後が楽しみです。
その時また結果をブログに書きます。

でもこれでカビが防げるのなら簡単なので

※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪



※LINEに更新のお知らせが届きます。




断捨離ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


にほんブログ村