以前、お風呂でオキシ漬けをやってみました。

その時の記事→オキシ漬けやってみました

前回は日本版オキシクリーンでやってみましたが
1.5㎏入りをすぐに使い切ってしまいました。

今回はアメリカ版の大きなサイズを
注文してみました。

1806211

どーんと4.98㎏!でかい!!
外箱にそのまま佐川急便の送り状を
貼り付けて送られて来ました(笑)

1806212

開けてみると、大きなスプーンと
ビニール袋に入ったオキシクリーン。

これ。。。
容器入れ替えないといけない感じ。

でもこんな大量の粉物を入れる容器が
家にないので、とりあえずこのまま使用。

今回は洗濯槽のお掃除に使いました。

1806213

10Lにスプーン1杯の割合でまずは
お湯でオキシクリーンを溶かしました。

泡立て器を使って混ぜたからアワアワに
なっているわけではありません。

日本版と違って、アメリカ版には界面活性剤が
入っているので泡が立ちます。

1806214

洗濯機の「槽洗浄コース」を選んでしばらく
すると。。。

なんと!黒い物がっっ!!
ショックで写真撮るの忘れました。

毎月、槽洗浄してたのに。。なぜ??

こまめに洗浄していたので、黒い物はほどんど
出る事がなかったし、今は洗濯も洗剤ではなく
ベビーマグちゃんを使っているので石鹸カスも
無いはずなのにっ!

多分、界面活性剤のおかげで
アメリカ版の方が汚れ落ちが良いようです。

1806215

すっかりキレイになりました。


1806216

オキシクリーンで槽洗浄をしている間に
パーツも全部水洗いして乾燥させて
キレイになりました。

これでまた1ケ月毎日働いてもらいます。

日本版のオキシクリーンとアメリカ版と両方
使ってみて、汚れ落ちの面ではアメリカ版の方が
良いと思いました。

日本版の1.5㎏だとお風呂のオキシ漬けや
洗濯槽のお掃除に使うとすぐになくなって
しまうので、価格の面からみても
次回からはアメリカ版を購入しようと思いました。


【送料無料】【お1人様4点迄】オキシクリーン(4.98kg)
【送料無料】【お1人様4点迄】オキシクリーン(4.98kg)

問題は詰替容器を探さねば。。

それから、お風呂と猫用トイレのオキシ漬けも
やってみます。


※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪






断捨離ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


にほんブログ村