窓際にゃんこのゆるい終活

年の差婚アラフィフ主婦とにゃんこ2匹
断捨離終活と日々の暮らし

朝の1時間は夜の3時間に匹敵するって何かの本で読んだ事があります。

朝早く起きると1日が長く感じますよね。
何だか得した気分になりますし。

寝るのが大好きな私はこの歳(アラフィフ)になっても目覚ましがなければ10時間くらいノンストップで眠れます。

同じ年くらいの人に話すとびっくりされますが(笑)

昨年10月に資格試験を受ける為の勉強を6月くらいから始めた時、勉強時間を捻出する為に朝30分早く起きる努力をしました。

まずはいつもより30分早い6時起きです。

6時に起きれるようになったら5時半、5時と少しずつ早く起きれる様になり、試験前の最後の1週間は4時に起きてました。

やれば出来る!って自分で自分を褒めました。 
ただ4時起きしてると夜9時過ぎたら眠たくなるんです(笑)

当たり前ですけど

試験は残念ながら不合格でしたが、早起きの楽しさ、良さを実感出来て良かったと思います。

しかーし!!
年末年始の休みですっかり生活サイクルが元に戻り12時までに寝て、6時半に起きる生活に逆戻り。。

朝型はカラダにもココロにもいいですよ!!
朝のうちに掃除も洗濯も夕食の下ごしらえもしておくと、仕事から帰ってきた時に楽なので、早起きしてて良かったーって実感しますもん。

やっぱり夜は疲れてるんですよね。。

今月から再び5時起き10時就寝を目標にしたいと思います!

ミニマリストという言葉を知ったのは
一昨年かな?

衝撃的でした!
ゆるりまいさんや佐々木典士さん

もともとシンプルな暮らしに憧れていました。

しかし、片付け片付けと言いながら、収納グッズや便利グッズ、お掃除道具をせっせと購入し、結局物が増えるという悪循環の中で生活してました。

とくに100円ショップは「100円だからまっいっか」とちゃんとサイズも計らずにどんどん買い込んでました。

あ〜っっ!!もうちっとも使いこなせない!キレイにならない!片付かない!

出来ない自分にイライラ。ネットを覗けばステキに暮らしてるブロガーさん達の画像が。。どうして私には出来ないのだろうか。。

そんな時に読んだ佐々木さんの本。

他人と比べない。。

ずーっと子供のころから他人と比較的されて当たり前、自分でも何かと比べてしまう毎日。。

ここに疲れる原因があったんだ。

ミニマリストに憧れても同じようにする必要は全くないんだなぁーとようやく気づき始めたアラフィフでした(笑)

長々と書いてすみません。。。

書いているうちに文章書くの難しいなぁって
ひしひしと感じてしまいました。

終活しようと思ったきっかけは、病気・事故・震災など
明日はないかもしれないという
万が一のときに困らないように断捨離して持ち物を少なく
身軽になっておきたかったからです。

家計は全て私が管理しています。
年の差婚夫婦のわが家では、確率から言えば
私が残るでしょう。
しかし、万が一私が先に逝ってしまった場合、
だんなは預金も保険もなにひとつわかりません。

エンディングノートの作成や家中の持ち物の整理など
これから記録としてブログに綴っていきたいと思っています。

毎日少しずつしかできませんが、コツコツやる事を目標に
頑張りたいと思います!


このページのトップヘ