窓際にゃんこのゆるい終活

年の差婚アラフィフ主婦とにゃんこ2匹
断捨離終活と日々の暮らし

以前、ネットで見かけていて
「あ、いいなぁ~」と思っていたもの。

先日の無印良品週間でやっと購入して
片付けてみました。

1810191

ペンケース大小。
よく見ると安心のMADE IN JAPAN

(低価格なので無印良品週間を待たなくても
良かったのですが。。。笑)

バラバラに引き出しに入れたままだった
乾電池。


1810192

単3が大に単4が小にピッタリサイズ!
気持ちいい♪

1810193

フタを閉めるとこんな感じ。
とってもスッキリしました。

1810194

でも。。。
キレイに収納出来たのがうれしくて
カウンターに置いたまま
棚にしまうの忘れて出かけていたら。。。

蘭丸に落とされて電池バラバラに
なっていたそうです。。

旦那が言ってました。

何でも興味津々いたずらっ子め!!笑




※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪






断捨離ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


にほんブログ村

住宅ローンを全額完済して
次は抵当権抹消手続き。
司法書士さんに頼めば5000円~15000円
くらいでやってくれるそうです。

ネットで調べても書類持って、法務局に
行けば教えてくれるので簡単だと。

司法書士さんに頼むのは、平日の昼間に
法務局に行けない土日休みの方や法務局が
近くにない場合。

でも、我が家の旦那は平日に休みがあるし
法務局も車で15分くらいで行く事が出来ます。

だから、自分でやるって事になりました。

本人曰く、滅多に行く場所じゃないから
楽しいんだって(笑)

私も行きたかったなぁ〜。。
抵当権抹消の手続きなんて今後無いと思うし。。

でも、平日休みが取れなかったので諦めました。

そもそも抵当権って何?
住宅って購入したら自分の家だ!って
思っていましたが、それって
あくまでも現金で購入して場合のみ。

ほとんどの人がどこかの金融機関で
住宅ローンを組んで支払うと思います。

万が一住宅ローンを払えなくなった時に
金融機関が支払いの代わりに
住宅そのものを差し押さえられるように
あらかじめ担保として抵当権を設定します。

当然、払い終われば抵当権はなくなると
思っていましたが、

金融機関って住宅ローンを貸す時は
抵当権を設定するけど、完済したからと
いって消してはくれないのですよ。

だから自分で(または司法書士さんに依頼)
抵当権抹消手続きをしないといけません。

手順としては、住宅ローンを組んでいた
金融機関から完済後約10日前後で
書類が届きます。

書類の中身は
①抵当権解除証明書
②抵当権設定契約証書
③代表者事項証明書
④委任状

その書類を持って申請先の法務局へ
行けばやり方は全部教えてくれます。

法務局は予約制でした。
事前に電話で確認しました。

他には抵当権抹消登記申請書というのが
法務局のHPからダウンロードでき
記入してから行く事も出来ますが
間違う可能性が高いので、やめました。

私自身は法務局に行っていないので
旦那にどうだった?と聞くと
「簡単!」とひとこと。

1810171

かかった費用は登録免許税2000円のみ。

8月6日に抵当権抹消の申請に行って
8月17日に完了したという書類を
取りに行って終了。

少し前の話ですが、備忘録として
ブログに残しておきます。

これで晴れて自分の家!(正確には旦那名義)と
なりました。

これからも掃除や片付けをして大切に
住み続けていきたいと思っています。



※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪





断捨離ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


にほんブログ村


突然の佐賀県までの通勤が始まったのは
8月31日。

職場のレイアウト変更をするから
しばらく佐賀の本社へ通ってくれる?と
上司から言われて。。

え??
通えないから退職するって言ったのに。
だって、どう考えても片道2時間はかかるよ。

そうしたら、勤務地はそのままにするから
転籍して残ってほしいって言ったのは
ウソ?

そして「いつまで通うのですが?」と聞いても
「しばらくの間」としか答えてくれない。

不信感だらけでのスタートとなりました。

今まで徒歩20分の通勤時間がいきなり
特急電車を使って1時間半。

佐賀駅から徒歩30分ほどかかるので
ここだけは送迎をしてもらっていました。

特急電車で座っていけるけど、
乗り物が苦手な私は車内でスマホや本を読むと
酔うので何も出来ず。

何だが時間の無駄としか思えない。

職場も3人からいきなり80人。

誰が誰かわからないし、
やってる仕事は福岡でやっていた事で
同じ事。

往復3時間もかけて何をやっているのだろう。

会社に対しても不信感が募るばかり。

1週間経っても、レイアウト変更が終わって
いるのに戻れる日程が決まらず

これはもう辞めさせる為にこんな事を
されているのだと思い、

「いつまでに戻れるのか決めてもらえないの
なら、もう来ません!」と上司に伝えました。

私が勤める会社はオーナー企業なので
社長のワンマン経営。

全てが社長決裁。
上司でさえも勝手に決める事が出来ないのです。

さすがに「もう来ません」宣言が効いたようで
10月13日までとやっと期限を決めてくれました。

最初、社長は年内と言っていたようで
さすがにそれだと私がが辞めてしまうと
上司も察したらしく、社長に意見して
くれたようです。

それでも残り1ヶ月以上もあり、
「本当に10月13日までなのだろうか」と
不安の中で過ごしていました。

この約束が守られないのなら
今度こそ、辞めてしまおう!

ここだけが会社では無いと自分に言い聞かせ
何とか頑張る事が出来ました。

通勤時間が増えて一番辛かったのは
さくらと蘭丸と一緒にいる時間が
少なくなった事。

1810151

この子たちにもし、何かあっても
今までならすぐに帰って来られる
距離にいたのに、遠いととても不安に
なりました。

戻ってこられて、改めて今までが
恵まれた環境であったことを再認識
しました。

何事も「当たり前」ではないのですね。

1810152

ただただ、床に寝っ転がっている
さくらと蘭丸。

見ているだけで心があたたかく
なります。

癒やし効果バツグンなこの子たち。

本当に戻ってこられて、自宅近くの
職場で良かったです。




※更新のお知らせ届きます。
主ににゃんこの事つぶやいてます♪






断捨離ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


にほんブログ村

このページのトップヘ